エンターテイメント サーカス

チケットぴあ

シルクドゥソレイユ 2018 キュリオス

2014年の初演以来、カナダ公演までの期間に250万人以上の観客を魅了してきたといわれるシルクドゥソレイユ最新作 「キュリオス」、その「キュリオス」が、2018年2月7日(水)の東京お台場を皮切りに大阪、名古屋、福岡、仙台のビッグトップにやっきます。”夢のサーカス”と称せられる「シルクドゥソレイユ」、今回のツアーショー ”キュリオス”では、どのようなキャラクターたちが、どのような演目で私たちを幻想と感嘆の世界へ導いてくれるのでしょうか?

 

”夢のサーカス” シルク・ドゥ・ソレイユ 東京公演は、2018年2月7日(水) 〜 4月8日(日)の期間です。

 

各地の公演日程は以下の通りです。


▽東京公演

期間 回数 会場
2018年2月7日(水)〜4月8日(日) 全83回 お台場ビッグトップ

 

 

チケットの発売状況は、以下から確認できます。

シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ キュリオス 東京
icon

 


▽東京公演のチケット発売スケジュール

 

(チケットぴあ)
・先行先着 2017/9/9(土) 10:00〜2017/9/22(金) 23:59
・一般発売 2017/9/23(土) 10:00より発売

シルクドゥソレイユとは

シルク・ドゥ・ソレイユとは、直訳すると「太陽のサーカス」、1984年にカナダに設立され、いまや4,000名のアーティストとスタッフを抱える世界的エンターテインメント集団です。

 

シルク・ドゥ・ソレイユがエンターテインメント集団と称される訳は、その形態が単なるサーカスにとどまることなく、おなじみの空中ブランコや大道芸はもちろんのこと、ミュージカル風の演出、生演奏の音楽など多彩であり、しかもメイクや衣装、凝った演出などなど、細部に至るまで、そのどれもが芸術的にも高く評価されているからにほかなりません。このため世界中の多くのファンから「夢のサーカス」とも称せられています。なかでも超人的ともいえる「人間アクロバット」は、感嘆ものといえるでしょう。

 

今回の「キュリオス」とは、「好奇心」「骨董品」という意味を持つシルク独自の言葉だそうです。舞台は、19世紀の産業革命の時代を彷彿させながら、近未来を感じる雰囲気をも、持ち合わせているということです。


チケットの発売状況は、こちらからチェックできます。
 ⇒ シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ キュリオス 東京
icon

 

 

チケットぴあ

 

 

更新履歴